【暮らすように泊まる】人気アーティスト 平山昌尚さんと過ごす中江町

1月中旬、アーティストの平山昌尚さんと、平山さんがアートを提供する神戸の人気喫茶店DOSIA御一行様が、宮島 中江町から始まる「暮らすように泊まる」新しい宮島観光に訪れました。

これまで実施したベンチ作りワークショップ、歴史や観光の専門家を招いた座談会、アーティスト目線で宮島 中江町ステイのレビューを得るために開催した2度のテストツアーを通じブラッシュアップした内容のツアーコンテンツを提供しました。

表参道では昔ながらのお土産屋さん巡りでお宝探し。

カステラ生地が余ったときだけ店先に並ぶ餡なしのもみじまんじゅうを発見。
こういう時の店主さんとのやりとりも楽しいです。

1週間違いで閉店してしまった期間限定ショップ「ビームス ジャパン 宮島 POP UP STORE」跡地で記念撮影。平山さんのアイテムも販売していた場所で、その場でバイヤーさんに訪問したことを連絡。

宿に着いたら、中江町ステイの定番となった菊乃家さんの足湯でリラックス。

一夜明け、朝の宮島で出会う何気ない風景にも魅力が詰まっています。

この日はテストツアー で評判の高かった宮島農園さんでのんびり。

宮島農園の場所を地図で確認していて発見した、その名も「絵の島」。
ドローイングを行っている平山さんにぴったりの名前で、今は定期船がなく立ち入ることができないそうですが、「いつか行きたいな」と盛り上がりました。

午後からは再び島の中心地に戻り、定番観光名所を中心に散策。
千畳閣では、袋に入ったスニーカーがアーティスト トムサックスのパロディに見えたり見えなかったりで小盛り上がり。観光ガイドでは取り上げられることの少ない場所を巡ってから体験した、大聖院や厳島神社、千畳閣など定番観光名所だから、また違った目線から楽しめたのかもしれません。

日が暮れるまで宮島を堪能し帰路につきました

今回の模様は広島の今を届けるローカルメディア FLAG!MAGにて後日紹介されます!
https://flag.style/

まずは、平山さんならではの視点による宮島をインスタグラムでお楽しみください。
https://www.instagram.com/masanaohirayama/


宮島に来られた際は、同じスポットを見つけられるか挑戦するのも楽しいですね。

この記事を書いた人

運営スタッフ