「歴史から考える中江のまちづくり」を開催します

講演会+座談会「歴史から考える中江のまちづくり」
▶︎申し込みフォームは こちら

先日開催したベンチ作りワークショップでは、50名程度の方にご参加いただき、中江町のまちなみを彩るたくさんのベンチを制作しました。
中江町の通り(柳小路)では、観光客の方や地域の方が出来立てホヤホヤのベンチに座って話をしている姿が早速見られ、ベンチが新しいコミュニケーションの場所となり始めています。

中江町ベンチで活性化協議会では、ベンチを置くことで生じ始めたまちの空気の変化を捉え、この地域が地元住民、観光客双方にとってより魅力的なものになるよう、専門家の先生の知見を共有しながら、今後の中江町でベンチをどう活かしていくかを座談会形式で話し合うイベントを開催します。

第一回目は、宮島の歴史に詳しい岡崎環先生をお招きし、「歴史から考える中江のまちづくり」について、参加者の皆さんと一緒に考える場にしたいと思います。

ぜひ、ご参加ください。

【イベント概要】
日 程:10/16(土) 13:00-16:00
ゲスト:岡崎 環(たまき)
広島民俗学会常任理事、宮島歴史民俗資料館元副館長、廿日市市文化財元課長
場 所:菊乃家 宴会場 Google MAP はこちら (別ページへ飛びます)
テーマ:歴史から考える中江のまちづくり
内 容:岡崎先生による講演・岡崎先生を交えた座談会・参加者によるフィールドワーク
参加者:20名(高校生以上)
申込み:こちらのフォーム からお願いいたします(別ページへ飛びます)
料 金:無料

この記事を書いた人

運営スタッフ